ヘアスタイルに関する記事

ワックス・ムース・ジェルの使い分けの違いと基本的なセット方法

投稿日:

ワックス・ムース・ジェルの使い分けの違いと基本的な使い方

ワックスは、どんな髪型・髪質にも対応できる整髪料。
水分量が少ないので、ドライヤーやヘアアイロンで
セットした髪型を崩したくない時にも使えるし、
結束作って一部だけを立たせたりとか、細かいセットにも適しています。
セットに時間が掛かるのがデメリット。

ムースは、ワックスみたいにガッチガチのセット感を出さず、
パーマとか自然とふんわりした髪型にするのが得意。
セット力も強く、セットの時間も短くて済む。
前髪を流したりとか、細かいセットは苦手。

ジェルは、オールバックとか全体的にガチガチにセットするのが得意。
ツヤがあるのが特徴で、大人な雰囲気を出したり、
髪の毛のパサパサ感が気になる人は、
ワックスに少し混ぜて使うと、質感が出る。
細かいセットが苦手だし、今風の髪型には使いにくい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ヘアスタイルに関する記事

Copyright© 20代・30代男性の為の髪の毛の悩み解決ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.