ヘアスタイルに関する記事

アゲツヤ チタニウムヘアアイロンとウルトラシャイニープロを比較

投稿日:

最近、楽天ランキングのヘアアイロン部門の売れ筋を見てると、
いつも、ダントツに売れてる2つのヘアアイロン。
気になっていたのですが、ついに購入しました。
早速、レビューしてみます。

商品名

アゲツヤ チタニウム
プロフェッショナルヘアアイロン
シャイニーストレート&ゴージャスカール

イオンアイロン
ウルトラシャイニープロ

商品リンク
値段

3,129 円 (暮らしの幸便

3,024 円 (暮らしの幸便

設定可能温度

220℃

200℃

プレート

チタニウムプレート

セラミック&トルマリン
コーティングプレート

温まるまでの時間(200℃)

3分55秒

1分20秒

デザインの違い

ショップの画像を見てなんとなく「似てるなー」とは思ってたんですが、届いてみてびっくり!
アゲツヤのロゴ・設定温度・プレート部分以外は、デザインが全く一緒。
おそらく、型が一緒なんでしょうね。

楽天ヘアアイロン比較

 

設定温度の違い

200℃と220℃でそれぞれ設定できる温度に差があります。
ヘアアイロンは、温度が高ければ高いほど、真っ直ぐ伸ばすことができるので、
髪の毛のクセは強いと感じてる方には、設定できる温度の高いアゲツヤのヘアアイロンがおすすめ。
ただ、温度が高いと、髪の毛を傷めやすくもなるので、注意が必要です。

 

プレートの違い

アゲツヤのチタニウムプレートは、摩擦力が少なく、熱が伝えやすいのが特徴です。
髪をスライドさせる際、抵抗感が無くスムーズにアイロンを当てることが出来ます。

一方のシャイニープロのプレートはセラミック&トルマリンコーティング。
セラミックは、ヘアアイロンによく使われているプレートで、
チタンプレート同様に髪の毛を挟んでスライドさせる際、滑りがよく髪がつっかからない。
また、トルマリンは、マイナスイオンの効果をうたわれることが多いが、
マイナスイオン効果自体には、今のところ、
確実な効果が立証されているわけではないので、特に重視する必要はないかな。

どちらも大きな差はないが、どちらかと言えば、チタンプレートの方が良い。

 

温まるまでの時間について

2分30秒くらいの差が出た。
あんまり気にならないと感じるかもしれないが、やはり朝の急いでる時間に、
「ちょっとだけ手直ししたい」なんてとき、早く温まってくれるのはありがたい。

200℃で計測したので、アゲツヤの場合、
最高設定温度の220℃まで上げようとすると、もう少し時間がかかる。

 

実際に使ってみての感想・レビュー

この価格でこの性能なら十分だと思う。綺麗に真っ直ぐにもなる。
ただし、挟む力がどちらも弱く感じた。
髪の毛を挟んで、流す方向を変えることができず、
スルスルと髪の毛が逃げてしまうので、
ちょっと外側に毛流れを作りたい場合とか、
跳ねた毛先を内側に巻いたりという時に、融通が効きにくい。

特にアゲツヤの方が挟む力が弱く、
髪の毛が短い人、髪の毛に動きをつけたい人には向いていない。
ショートカットの男性なんかは、シャイニープロの方が絶対おすすめ!

逆に、ただストレートに伸ばすだけが目的のロングヘアーの女性には、
髪の毛のサラサラ具合の評判の良いアゲツヤがオススメです。

【男の為のヘアアイロン講座】 ※こちらも参考に※
ウルトラシャイニープロ ストレートアイロン レビュー・口コミ
アゲツヤ プロフェッショナル チタニウムヘアアイロン レビュー・口コミ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ヘアスタイルに関する記事
-, , , , , ,

Copyright© 20代・30代男性の為の髪の毛の悩み解決ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.